スピアーは良いんだけどなあ

昨日府立体育館で開催された新日本プロレスの興行
NJPW 40th anniversary POWER STRUGGLE
正義軍Tシャツを着なが見てきましたとも。

試合はKUSHIDAからキャプテンニュージャパン、白目、キテレツムーブのデヴィとロウキー
気持ち悪くて素晴らしい中邑真輔に悪徳マネージャーの外道さんとか裕次郎とか
もうトイレ休憩が無いぐらいに素敵な内容ばかりだったけど

一つだけ残念だったのが、井上亘くん。

あそこまでお膳立てしてもらって魅せるチャンスはあったのに
お前がピンフォールとは言わんが何かすることは出来たハズなのに
打撃一発でヒザがガクガクしちゃうとかどういう事だよ!!

そして柴田は真壁と、桜庭は中邑とそれぞれラインが出来ちゃって
またも亘は宙ぶらりん。

気合だけで真っ直ぐ突っ込んで行くけど
結局何もできず吹っ飛ばされる様が
まるで自分を見ているかのようだから
応援したいんだけどね。
今のままじゃタンスに眠る井上亘Tシャツ着れないもの。

というワケで、今大会で一番ヒートしたのは亘クンの試合だった。
叫びすぎたおかげでその後のレインメーカー様の試合、前半眠かったもの。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター