雲を突き抜けヒューマンエラー

気がついたら始まってた『ロンドンオリンピック

重量挙げと柔道ぐらいしか見てないけど
柔道ってこんなややこしいスポーツだったかしら。

ポイント取り消し多すぎるし
しょっちゅう審判会議してるし

そこまでは今までも多かれ少なかれあったけど

主審・副審が全員一致で決めた判定が
センターテーブルの一声で真逆になるとか

なんつーか どっちも納得行かねえよなあと。

青3

青三本上がった後、エゲレスの会場なのにブーイング凄かったし
会場全体が白優勢なもんだと思ってたってのもあるんだろうけど

だからって丸ごとひっくり返るんだったら審判何のために居るの?っていう。
「えっ日本が青だったんじゃないの?!」とかそういう雰囲気か。

白3

人間が見てポイント決めてるもんだから
勢いとか印象なんかで結構上下しちゃうのも分かるんだけど。

とりあえずどっちも銅メダルで良かった。

道着に電極入り肩アーマーとかチョッキとか付けて
フェンシングみたいにハイテク化したらそれはもう柔道ではないか。

篠原監督

篠原監督は遠くからでも見つけやすくてカメラさんも安心ね。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gyofuno.blog45.fc2.com/tb.php/892-4cbe8c7f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター