バイリンサム

360のインディーズゲームなんて
どっかで見たようなゲームをどうにかしちゃった
ちょっとシャレにならないゲームばっかりなんだろ!

オシロスコープで波乗りする『 sin 』なんかは
延々とぐうたら出来て素敵だけど、マニーを払うのは・・・

なんて思ってたけど、最近配信されたベルトアクション
STREETS OF FURY』は完全版を購入しちゃった。

インディ

実写取り込みなのに滑らかに動くのね。
必殺技で無双的な戦い方をしてみたり
空中で拾ってアホほどコンボを繋げてみたりと
内容の方も結構な頑張り具合なんじゃないかなぁと。

そして出てくる敵は色やデカさを変えた
似たようなキャラばかりなんですけども

サム

このキャップをかぶった彼が非常にやる気に満ち溢れている。
パッケージやエンディングでの表情やアクション時の掛け声。
もしかしてこの兄ちゃんが一番のやりたがりだったのかな?

バイリンガァー

必殺技の掛け声もテンションMAX状態でよく聞き取れない!
ウオォォォ バァイリンガァー! 」ってしか聞こえない!

バイリンガル!

別な技を使っても「ウオォ バイリンガル! 」ってしか聞こえない!
ノリノリや!Sam最高にノリノリや!

それに比べてパッケージ右の脱力感ときたら・・・
もっとヒザ上げろよ!なんだそのダルそうな必殺技群は!!
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gyofuno.blog45.fc2.com/tb.php/370-843cd120

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター