最終話・アンタゴナイザーの居ない朝

XboxOne 『Fallout4

-前回までのあらすじ-

シルバーシュラウド1

凶悪なマシーンを連邦にばら蒔いたメカニストは
宿敵シルバーシュラウドがこっそり持ち込んだ
シルバーランチャー(ヌカ)の熱と光りによって
身も心も永遠に浄化されたのだった…!!

シルバーシュラウド2


という感じでようやく『Automatron』をクリア。

メカニストのライバルったら
シルバーシュラウドじゃなくて
アンタゴナイザーだろうが!!と思ったけども
そう言えば連邦では巨大アリを見かけないなぁと。

キャピタルウェイストランドの特産品だったのかしら?


ともあれ、大きな仕事をようやく終えたので
これからはブルーが新世界のメカニストとなり
マシーン軍団を結成してやろうじゃないか
という気持ちはあるんですね…!!


オートマトロン1

初めてのマシーン。

片腕デカイとかゴツい体に華奢な下半身とか
女性ボイスで鈍器を振り回すとか
個人的なトキメキ回路を詰め込み放題!!

アーマードコアfAで欲望のままに機体を組んだけど
結局オンライン対戦で一機も撃破できなかった話は
もう忘れたと言っている!!!!


自由に組み立てたロボがコンパニオンとして
一緒に旅をしたり話しかけてきたりするなんて
ほんと夢のようなDLCなんだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

タクミ

これマジ?
上半身に対して下半身が貧弱すぎるだろ・・・。
ありがとナス!

けど片腕だけデカいので5億点!!
胴体にポーチを付けてるのでさらに5億点!!
いいナ〜。

ドン

>タクミさん
10億万点かしこまりー

ロボのパーツがそこそこの種類あるもんで
ロボ太郎組んで放流するの楽しすぎぃぃぃぃ!

ただ、高速で走り回るプロテクトロンボディは
思ってたよりも気持ち悪すぎて
ちょっとした都市伝説の誕生に立ち会った瞬間でしたのよ。
ホホホ。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター