ボディは後から効いてくる

360 『マスエフェクト 3

マルチプレイに出てくる中・大型敵の破壊ギミック。

ラヴィジャーの袋やシオンのコブみたいに
ソレ自体が弱点で大ダメージを与えるものだったり
ファントムの刀やブルートの装甲みたいな
壊しといて損はない程度のものだったり。

目に見えて相手が弱っていくので
とりあえず破壊していくのが楽しいんですね。


で、問題はデカくて早くて硬いプラエトリアンさん。

元気なプラエトリアン

そもそも弱点がどこだかよく分からなかったから
巨大生物に襲われたら目を狙え!」という
どこかで聞いた気がする教訓に従い
目玉というか眉間の当たりを撃ってたんだけど

気がついたらいつもと様子が変わってるヤツが居て・・・

お腹壊したプラエトリアン

お前お腹壊れてんじゃん!
ハスクの頭ギッチリ詰まってんじゃん!!

という事で弱点はお腹みたいなんですね。
っていうかよくよく見ると何かを上から貼り付けた
みたいな状態だったんですね。

ME2の頃は最初から中身丸出しだったような気がするし
ハービンジャーさんにアップグレードしてもらったんか?
あの野郎余計な事ばっかしやがって・・・。


お腹の中のハスク頭全部にヘッドショット判定があったら
それはそれはもう大変な弱点っぷりになるんだろうけど
流石にそこまでのサービスはしてくれないか。

そもそもお前のバリア硬すぎるんだよ!!
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター