レイドの声が聞こえる

XboxOne 『Destiny 2

メンバーを入れ換えてのレイド二週目。

dt15

今回はマイクで喋らないけどこちらの声は聞こえてる
聞き専の方を1人迎え入れての挑戦。

前回クリアしたメンバーがギミックの内容や
敵の沸き方にポイントなんかを長々と説明して
それから何度かプレイしながら調整していく流れ。

dt16

内容的に一番ややこしかったガントレットこそ
練習や実践に時間がかかってしまったけども
それほど長期戦になることもなくクリア。
高貴な湯は一発。
楽園は犬さんの気分次第。
いぬさんきらい。

dt17

ただ今回の戦いで犬には剣がよく効くと分かったので
次行くときは回数回復剣持っていくからな!
覚悟しとけ!



そしてすんなりやって来たボス戦で苦戦中。

声が出せない分ピンチを伝えられない
という部分がちょこちょこ見えてきたのもあるけど

ネームド敵を処理しながら指示から答えを出して
行動しながらほぼ即死攻撃を回避するだなんて
私のもう脳みそはもうパンパンですよ!

パンパカパンですよ!!!!!

長期戦になるほど思考が追い付かなくなるお年頃。
スポンサーサイト

あのレイドを越えてゆけ

XboxOne 『Destiny 2

初見プレイヤー達はクリアに18時間かかった
そんな噂にビビりなが挑んだ我がクランのレイドは
攻略二週間目に突入しようかという所でクリア達成。

dt11

おめでとう
ありがとう

そんなこんなで駆け抜けた私の初レイドの軌跡。

第1試練・高貴な湯 4時間
3-3の2チームに別れそれぞれがローテーションし
ザコを退治しながらスイッチを踏み続けるという
レイドでどんな事をさせられるか叩き込まれる温泉。
初めてのプレイでは火力が全然足りなくて
ネームドを処理できないまま追い詰められてたけども
強化後プレイでは三回程度でクリア。やったね!

第2試練・幸福の楽園 6時間
指示を出す上側二人と種を持った下側四人に別れて
犬を避けながら光を貰って回るお化け屋敷な森。
皆でかくれんぼしてるみたいなゆるーい雰囲気に
なんだか誤魔化されちゃうんだけども

まずマップと犬の軌道とルートを覚えたり
その犬が時々わがままな挙動をしたり
曲のタイミングに合わせて行動したり
一人でガチガチの犬一匹処理しなきゃならなかったり
ザコが少ないからエングラムも手に入らなかったりと
結構な地獄っぷり。
強化後の再プレイでも二時間くらいかかりました。
幸福とは何なのか。

第3試練・ガントレット 4時間
ランナー二人と射的四人に別れてのアスレチック。
リヴァイアサンの中で一番のフレンドパーク感。
ただしやっぱり火力の足りない私は大苦戦。
更に全員でのラストランで即死してちょっと泣いた。
今はもう走るコース覚えたから行けるけどな!

第4試練・皇帝カルス 5時間
三人ずつのチームに別れての最終戦。
異世界組と戦場組がボイスチャットで連絡しながら
かつ目の前の敵も迅速に退治しなきゃならない地獄。
異世界組はアスレチックと連絡と敵処理を
同時に行わなければいけないので本当に大変!

私はプレビュー組のパーティーチャット不具合から
お互いの声がほとんど通らないままザコ処理をする
お子さま枠としての戦いになりましたけども。
仲間が倒れていく中での最後の追い込みは熱かった。

dt12

それに鍵開けて作業の要塞陣地も含めて
トータル20時間ぐらいの戦いでしょうか。



どの試練も最初は絶望しかなかったけども
続けるうちにどんどん未来が見えていくのが
チームで戦ってる感があってすごく楽しかった。

dt14

クランメンバー達の声と性格を知るのにも
十分な戦いでしたのよ。


レイドは時間がかかるしチャットも必要だしで
中々に敷居が高いというのも確かにあるんですが

何をやるのか大体の流れがわかってしまえば
あとは慣れの問題になってくるし

何ならチャットも聞き専の人が二人ぐらい居ても
何とかなるんじゃないかという雰囲気もあるので

dt13

みなさんクランに参加してレイドやろう!

すんなりとは帰してくれないレイド地獄

XboxOne 『Destiny 2

パワーが届いたと言うことで
早速レイド・リヴァイアサンへ突撃。

dt13

レイドは6人協力モードではあるけども
3-3もしくは4-2の2チームに別れての行動が基本。

そしてそれぞれの役目が済んだところで
全員が集まりアタック!みたいな。


各試練の詳しい解説はサイトと動画で確認するとして
個人的に気付くまで時間がかかったルールは
試練の最中は死ぬことにペナルティは無いものの
蘇生はそれぞれ一回ずつしか出来ないという事。

dt12

この右下のマークが蘇生可能メンの印ですね。
これに気づかず長らく謎の即死判定があるとか
死亡回数に制限があるとかとっても悩みましたのよ。

レイドは敵が強いとか多いというのもあるけど、
それよりも一人のミスが全員の努力を
アッサリと台無しにしていく系の地獄。

dt10

その分クリア出来たときの達成感ったらスゴいのよ!



現在、試練3までクリアしてパワー278。

dt9

それでも最後の試練がキツイのは
流れが分かっていないだけなのか
パワーがまだちょっと足りてないのか
それとも人間性能の問題か。

dt8

とは言え、これまでの試練も絶望的だったのに
翌日にはすんなりクリアしちゃってきたんだから
最後の試練だってまだまだ頑張るわよ!

dt11

頑張るわよ!!!!!!
(クリア出来るかは不明)

ナイトのフォールで輝いて

XboxOne 『Destiny 2

dt6

とりあえずユルそうなクランに潜入して
クラン報酬だけいただこうかと思っていたら
早速のレイド・リヴァイアサン挑戦招集の刑。

この時点で私は開始条件を満たしていない上に
必要パワー260に対し233ぽっちという絶望的な状況。

やべぇ。

というワケでクランリーダーさん協力のもと
公開ミッションで赤い敵をワンサカ倒し条件クリア。

そこから流れるようにナイトフォールストライクへ。

ナイトフォールストライクは時間制限があり
道中のリングを通過することで時間ボーナスを獲得。

そして時間ごとに有効属性が切り替わっていくので
その属性を合わせながら攻撃をしていけば
ザコもボスも倒す分には楽かもしんない。
左下にチラッと表示されるだけだから
ものすごい勢いで見落としまくるんですけども。

火力モリモリマン達なら余裕なんだろうけど
私はまだ貧弱ボーイなもんだから、とにかく
不要な戦闘を避けてバイクですっ飛ぶが吉。

dt7

そんなこんなで一晩でパワー260オーバーマン。

すげぇ。


しかしここからが本当の地獄の始まりだったのです…

ガーディアンはな、宇宙ゴリラなんかに負けはしないんだ!

XboxOne 『Destiny 2

冒頭で色々とあって光の力を失ったガーディアン達。

dt4

それぞれが絶望の中なんとか逃げ延びるも
光がなきゃもう終わりっすわ…と諦めムード。

しかし逃げた先で光を持たず戦う人々と出会い
共に協力しながら強大な敵に立ち向かう王道物語。

dt3

人間はARMSなんかに負けはしないんだ的な!
ARMSのバンダースナッチ編みたいな!!!
こういう展開大好きなのよ!

dt1

主人公だけは早々に光の力を取り戻しちゃって
唯一の希望としてスーパーパワー無双してたけど
今そういう話はしてないから!
通りすがりのサラリーマン枠なだけだから!

あとケイド6のキャラも素敵でした!

dt5

そんな感じでメインストーリー完了。


これから先はパワーを上げて
高難度協力モードに備える日々。


dt2

協力プレイって楽しいわよね。

レムナントアーマービターン!

XboxOne 『マスエフェクト アンドロメダ

新しくアンドロメダの戦場にやって来た戦士
人類 ジャガーノート

Mea86

レムナント技術のアーマーを身につけた
ゴリゴリのジャガーノートさん。

Mea87

フォーティフィーで硬くなる上に
スナップフリーズにショックウェーブという
この二つのアビリティの並びを見ただけで
もう人間ブルドーザーなんですけども

Mea85

防御システム・レムナントアーマーの機能で
攻撃するほどに硬く強力になるスーパータンク野郎。

もうほんと頼もしいわね。

でもアタシはみんなの後ろから
アビリティーをピュンピュンしてたいんで
ジャガーノート以外の人類の皆さんも
目を覚ましてくださーい!(ノッポのギョロ目)

真夏のハイドラ大量地獄

XboxOne 『マスエフェクト アンドロメダ

今回のご褒美ミッション
CELEBRATURY MISSIUN

難易度ブロンズのミッションをクリアするだけで
ご褒美パックが貰えちゃうだなんていう
お手軽イベントかと思って飛び出したみたら

wave3のハッキングでハイドラがゾロゾロと出現。
最初は3、4体ぐらいで多いねー的な感じだったのが

Mea84

どんどこ増えるわ増えるわ
もう見渡す限りのハイドラ大量地獄。

ミサイルを撃てども減らないけれど
こういう特殊イベントって楽しいわね!


Mea83

この後めちゃくちゃ落ちた。

大量のハイドラミサイルに耐えきれず
ゲーム自体がシャットダウンしてしまって
絶対にクリア出来ないミッションだなんて
もう最強やんけ!ブヒィ!


その後 普通のミッションにすげ替えられて
無事にクリア出来たんだけども
ソレはソレで寂しいというかね。

次回のアホなミッションも期待してまっせ!

Pagination

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター