今夜は吹雪でサバイバル

XboxOne 『ディビジョン

誰かと一緒にプレイする前に
とりあえず一人で『サバイバル』へ出発。

Disv5

ウィルスに対抗するワクチンを回収しに行ったら
偶然にも猛烈な吹雪にみまわれヘリが墜落。

そして吹雪の中で孤立したエージェントは
寒さ・飢え・乾き・感染・ギャングと戦いながら
ワクチン回収とこの地域からの脱出を目指す
だいたいそんな感じのミッション。

PvPとPvEが選べるので、私はもちろんPvE!
対人戦闘は緊張するのよ!!!

Disv6

道中に転がっている素材や食料を回収し
徐々に体勢を整えていくのがこのモードの楽しみ。

ただし、この地域にいる25人ぐらいのエージェントと
物資を奪い合わなくてはいけない状態なので
あまりノンビリとはしていられない

かと言って駆け足で突撃すると即死もある

ウィルスも徐々に進行していくから時間もない

かなり過酷なサバイバル。


最終地点はマップ中央ダークゾーン内の回収地点。

Disv4

まだまだダークゾーンに近づけねぇよ!!

近くに他のエージェントの姿を見たからって
焦って物資に突撃しちゃうのがイケナイのよねー

でも食べ放題で食べ過ぎちゃうタイプだから
こればっかりは仕方ないよねー
スポンサーサイト

スペースローンサバイバー

XboxOne 『ディビジョン

ハードミッションを繰り返し
あっという間に現在の最高クラスの
ワールドクラス5まで到達。

Div3

手伝ってくれるエージェントが居たから良かったけど
レベリング中全然誰ともマッチングしないとか
これから始める人には大変な世界だなぁと。


という訳でようやくサバイバルに挑戦だけど
どうやらパーティーを組むと開始までに
とんでもなく時間がかかるという噂を聞いたので

ここから先はソロでの戦いに。

くそ寒い街に手ぶらで放り出されちゃって
そこから自力でクラフトしながら脱出とか
今から震えがとまんねぇよ…

サバイバルの下ごしらえ

XboxOne 『ディビジョン

ギアスコアを上げてサバイバルに挑むため
ハードミッションを繰り返し装備更新の日々。

Div2

168からスタートし、現在188ぐらい。
目標としてるのは、250台あたり。

スコアの幅が広くなったお陰で
プレイヤーが散っちゃって
というか高レベル帯に固まってるから

レベリング中は ほぼ誰とも出会わないんですね。

ソロプレイヤーには厳しい世界ですなぁ。

暇をもて余した凄腕エージェントが
仲間をひきつれて駆け付けてくれると
チャレンジもお願いできて大助かりですけど!

ありがとうエージェント達!

256までの道のりはまだまだ長いけど
今回はDLC買っちゃったし最後まで頑張る!
最後っていうかそこからスタートラインだけど!

DLCサバイバルも楽しいと良いなぁ。

今年はアンドロメダへ連れてって

明けましておめでとう2017!!

Srse42

去年はXboxOneにMODの群れがやって来たと
Fallout4』に『Skyrim SpecialEdition』を
延々とこねくり回していたけども

それは今年も続きます。

MOD生活たのしい。

I have a MOD

We are All MOD

Srse43

そら きれい

Disv1

他には、お休みしていた『ディビジョン』に来た
風来のシレン的DLC『サバイバル』をしながら

マスエフェクト アンドロメダ』の発売を待つ!

アンドロメダ早く来てくれ!
日本語版お願いします!
最悪海外版でマルチプレイだけでもするけど!


アンドロメダが楽しみな今年も
引き続きよろしくお願いします。

人数が多い方が勝つわ

XboxOne 『ディビジョン

ディビジョン11

またロシア領事館で揉め事っすか?!


デイリーミッションループに飽きてきたら
無法地帯『ダークゾーン』へと駆け込む。

レベルが最大の30になってからは
ダークゾーン内で出会う人々もレベル30。

もはやレベル差は関係ない分
上等な武器を持ってる奴らには
逆立ちしたって敵わないので

誰かに出会ってしまった時の緊張感は
今までよりもマシマシ状態。

相手が3人パーティーだったりしたら
もはや子羊のように震えて逃げ惑うばかり。

全員がローグってワケではないけども
知らないおじちゃんから飴玉は貰えないし…


逆にこっちが3人パーティーになった時の
安心感というか、ちょっとばかし気が
大きくなっちゃうわよね。

ディビジョン10

見知らぬ二人組にも辻ヒールしちゃう余裕っぷり。
そして とりあえず一緒に踊っちゃう。

危機的状態の中に立たされたとしても
余裕を持った振る舞いをしていきたいですね。


ただ、回収地点で一緒に踊ると見せかけて
綺麗に爆殺をキメてきたあの時のローグ野郎だけは
絶対に許さんからな!!!!!!

Pagination

Utility

過去ログ

Amazonさん

おさわり中

カウンター